ぐるぐるめまい(眩暈・目眩)と耳鳴りの症状が頭痛と同時に突然やってくる!?

目眩には、まるで地面が回っているような感じがしたり、目に映る景色がぐるぐる回転してるように見える症状のパターンがあります。

回転性のめまいが起こると、周囲の音が聞こえにくくなってきます。

耳になにか詰まっているような感じがして、耳鳴りの症状も出てきます。

ひどくなると、頭痛や吐き気を伴うこともあります。

これらは、何の対処もしないで放置すると、難聴になるケースもあります。

これらの症状は、一時的なものから、脳に何か異常が発生しているシグナルであるケースもあります。

回転性のめまいが出てきたら、脳梗塞や脳出血になるケースも否定はできません。(参考:吐き気・めまいを伴う頭痛が起こったら)

めまい(眩暈・目眩)や耳鳴りを伴う頭痛の原因って何なんでしょうか?→偏頭痛の可能性も!?

様々なケースが考えられます。

人はいつの間にか染み付いてしまった、姿勢のクセがあります。

そういった日常的に行っている、姿勢の悪さが原因となっているケースもあります。

車の運転を長時間行う、デスクワークが長いなど、体に何かしらの歪みが出てきて、慢性的な体のコリが原因となることもあります。

特に肩こりは、要因の1つになりやすいです。

既に耳鳴りの薬を服用している場合、薬を服用した副作用である可能性もあります。

ほかには、ストレス更年期障害自律神経失調症を原因として、耳鳴りやめまい、頭痛がひどくなるケースもあります。

耳性体状疱疹三叉神経痛顎関節症高血圧などの病気も考えられます。

また、脳過敏症候群である可能性も出てきます。(参考:頭痛・めまい・立ちくらみに:知っておきたい貧血対策3つ)

めまい(眩暈・目眩)や耳鳴りを伴う頭痛に対処するにはどうしたら良いんでしょうか?

まずは日常生活を見直すことです。

基本ですが、食事の栄養バランスは大切です。

栄養が偏れば、血行も悪くなって体調にも異変が起こりやすくなります。

栄養バランスを正して、お酒は控えめにすることです。

毎日の睡眠も大切で、質の良い睡眠を心がけることです。

体調が悪い時に、無理をしすぎるのは、自体を悪化させることにもなりかねません。

ゆっくりと休養をとって、体も心も休ませてあげることが大切です。

肩こりなどから来ているケースもあるため、肩を回したり、軽いストレッチを行うのも良い方法です。

ストレス性ということも考えられますから、適度な運動や趣味で、発散をすることです。

状態が続くようであれば、早めに病院で診てもらいましょう。

市販薬もありますが、はっきりとした原因が自分ではわかりにくため、専門医に診断をしてもらい、適した薬を処方してもらうことです。

処方薬には、ビタミン剤や浸透圧利尿薬、循環改善薬などがあります。(参考:めまいや肩こりが現れることも!緊張型頭痛の原因と対処法)